【必読】読解力低下の原因と、早期対策が必要なわけ

query_builder 2020/02/08
ことばの学校プラス
FullSizeRender-5-2048x1585

読解力低下の原因について考えられること

それは、子供たちにまでスマートフォンが普及したため!?

最近では、小学生でもスマホを持っていることも珍しくありませんね。

しかも、子供たちはすぐに使いこなしてしまいますから驚きます。

このスマホの普及が、読解力の低下に影響しているとおもいます。

時間があればスマホをいじっているお子さんもおおいのではないでしょうか。

そして何をやっているかといえば、ほぼyutubeで動画を見ている。

よくある光景だとおもいます。

いかがでしょうか?

まずここで、文字を読む機会が激減していますから、活字離れに拍車がかかると考えられます。

スマートフォン

もう一つの要因としては、スマートフォンやパソコンでみるコンテンツが影響しているのではないでしょうか?

さまざまのコンテンツをスマートフォンで見ることがおおくないですか?

そのコンテンツは小さなスマートフォンやタブレット端末などで見ることを意識したつくりになっていますので、

流し読みをされることも前提にしています。

ゆえに、短文になる傾向にあります。

その結果、長文や大量の文字を読む機会が激減し読解力の低下に結びついているのす。

それでは、子どもたちの読解力低下を防ぐためにはどのようにすれはよいでしょうか?

 

声に出して読みたい日本語(1) (草思社文庫) [ 斎藤孝 ]

価格:627円
(2020/2/9 00:09時点)
感想(10件)

 

読解力低下を防ぐためには早期対応が重要です。

こんな小学生、中学生のお子さんいらっしゃいませんか?

  • 集中力がなく飽きっぽい!
  • 読書がきらい。
  • 文章を読むのが遅い。
  • 単語だけの会話が多い。
  • 自分の気持ちを表現するのが苦手。
  • 計算はできるけど、文章問題になると不得意・・・など

ここにも、読解力の低下の影響がでています。

読解力=国語だけというイメージが強いですが、実は国語力はすべての教科の基礎となっているのです。

算数(数学)の文章題はもちろんですが、理科や社会でも記述式の問題が増えてきていますし、自分の考えをしっかりとまとめて文書で表現する力が求められています。

また、国語が得意になると英語も伸びる傾向にあります。

それほど国語力、読解力は重要なのです。

読書する子ども

 

ではどのような対策をすればよいのでしょうか?

ひと言でいえば「本をよみましょう」ということです。

まずは、小学校の入学前から読書の習慣をつけていただきたいです。

お母さんによる読み聞かせや、お子さんの手の届く場所に本を置くなどいいですね。

 

小学校入学後のお子さんであれば、宿題でだされる音読をしっかりとやりましょう!

お父さん、お母さんも、宿題に音読がだされることの意味をしかっりと理解して取組ませてください。

実際のところ、音読の宿題はサボっているお子さんおおいですよ。

算数のプリントとはちがい宿題としてやっていなくてもわかりませんから。

音読カードに自分でサインするお子さんもいらっしゃいます。

ゆえに、1度しかない小学校、中学校時代にしっかりと読書習慣をが身につけてください。

しかし、できていない場合やできずにここまで来てしまった場合にはどうすればよいのでしょうか?

まだ、間に合います!

ことばの学校  読書中

読解力(国語力)を身にみにつけて欲しいからつくりました。

小学校でも英語が必修となりました。国際化もすすんでいます。

そうなると、「英語が話せればいいな」とか「英語くらいはできて欲しい」と思うのが、お父さん、お母さんの気持ちではないでしょうか?

幼稚園や小学生のうちから英語をはじめられるお子さんが多いのも納得です。

私自身もそうおもいます。

でも、その前にもう一度「国語力」について考えてみてください。

国語ができないと英語を理解することも難しいです。

主語ってなに?

動詞って?

主語と述語の関係は?など、わかりませんでは困ります。

英語学習でも必要な基礎知識です。

留学して英語を習得場合などは別かもしれませんが、学校の授業で理解しテストで得点を取るためには、まずは国語から固めるべきです。

そこで、高崎市中居町のある学習塾グリーンエイジでは国語特化コースを設置しております。

それが、「ことばの学校プラス」です。

 

小学生におすすめ「ことばの学校プラス」の記事

読書する小学生

この「ことばの学校プラス」ではどんな学習するのでしょうか。

まずは、「ことばの学校」のメソッドの根幹である良書多読です。

プロナレーターの読む音読音声にあわせて読み進めていきます。

音声に引っ張られて読みすすめることで、自然と読むスピードも少しずつ速くなってゆきます(速読訓練)

読破する本は、300冊以上になります。

もちろん、読書の前後には「ことばの学校専用ワーク」に取り組んでもらいます。

こちらのワークで語彙力もアップします。

そして当塾ではプラスして「論理エンジンキッズ」に取り組んでもらっています。

 

「論理エンジンキッズ」についてはこちら

論理エンジンキッズ

論理エンジンことばの学校のハイブリットメソッド授業となります。

それが「ことばの学校プラス」です。

小学生だけでなく、受験を控えた中学生にもお勧めします。

 

 

すこしでもご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

無料体験授業も受け付けております。

ことばの学校 高崎

 

無料体験授業随時受付中!← クリックで体験申込フォームに移行します。


無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。
TEL 027-393-6708

*下記のホームページからもお申込みいただけます。
学習塾グリーンエイジ高崎中居教室
●ことばの学校プラス 高崎中居教室
●そろばん塾ピコ 高崎中居校
●そろばん塾ピコ ウニクス高崎校
●そろばん塾ピコ 藤岡インター校(ららん藤岡)


NEW

  • 高崎市そろばん塾ピコ|日商検定合格者へ賞状が届きました。

    query_builder 2020/11/26
  • 高崎市で国語を学びたいなら|小学生からはじめる「ことばの学校プラス」

    query_builder 2020/11/25
  • 高崎市の幼児むけ塾キッズクラス|毎週火曜日と木曜日で開校中

    query_builder 2020/11/24
  • 【そろばん塾ピコ・高崎市】11月23日(月)は祝日のため休校です。

    query_builder 2020/11/23
  • 高崎でそろばん教室なら「ピコ」をおすすめします!

    query_builder 2020/11/22

CATEGORY

ARCHIVE