【高崎市ことばの学校】これ「々」読めますか?

query_builder 2020/11/17
塾長ブログ
高崎市国語の塾とばの学校プラス

こんにちは


高崎市の学習塾グリーンエイジです。


先日、何気なく見ていたテレビでこんな問題がありました。


「佐々木さんや、野々村さんの”々”これなんて読みますか?」


確かになんて読むのだろう?


私は、佐々木さんと書く時の繰り返しのやつ・・・・とか言っていたような気がします。


とりあえず伝わったと思いますが、正式な読み方はわかりませんでした。


ということので、興味深く、その番組を見ていました。


するとこれは漢字ではなく記号だそうです。


繰り替えを意味する記号。


「同の字点(どうのじてん)」というそうです。


いわゆる句読点「。」や「、」と同じ仲間だそうです。






おまけでもう一つ。


では、この「同の字点」をパソコンなどで入力する時には、どのように入力すれば変換されるのでしょうか?


佐々木と入力して、前後の漢字を削除しますか?


いやいや記号と入力して、一覧から探しますか?


いずれも、結果的入力はできますが、もっと簡単に入力する方法がありました。


それは「おなじ」と入力して変換するのです。


ぜひ試してみてください。




ことばの学校  (24)

だいぶ話はそれていますが、何が言いたいのかというと。


日本語も知らないことが沢山あるということです。


もっともっと国語に興味を持ってほしいと思っています。


最近の中学生は本当に国語が苦手です。


いや、苦手というよりも日本語なんて・・・となめているように感じます。


定期テストもそうですが、受験勉強でも国語は軽視されています。


もう一度よく考えてみてください。


国語はすべての強化の土台です。


国語力がなく数学の応用問題ができないなんて、珍しくありません。


もう一度、国語の勉強を見直してみませんか?



そんな思いから立ち上げたのが高崎市の学習塾グリーンエイジで開校している「ことばの学校プラス」です。


読書を通して語彙力を身につけながら、塾用テキスト「論理エンジンきっず」を使用して、日本語のルールを学習します。


国語力は短期間では身に付きにくいとされていますが、受講生のお子さんは確実に力をつけてくれています。


国語の重要性に気付いているお子さんは始めています。


高崎市学習塾グリーンエイジのカリキュラムの中でもお勧めです。


百聞は一見に如かず


まずは、体験授業に来てみませんか?

NEW

  • 高崎市の幼児むけ塾キッズクラス|毎週火曜日と木曜日で開校中

    query_builder 2020/11/24
  • 【そろばん塾ピコ・高崎市】11月23日(月)は祝日のため休校です。

    query_builder 2020/11/23
  • 高崎でそろばん教室なら「ピコ」をおすすめします!

    query_builder 2020/11/22
  • 高崎そろばん塾ピコ|11月20日以降のスケジュールについて

    query_builder 2020/11/21
  • 高崎小学生そろばん塾ピコ|コロナ禍でできることは積極的に!

    query_builder 2020/11/20

CATEGORY

ARCHIVE