Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//西の空を見てみよう!4月28日は金星最大光輝

ブログ

西の空を見てみよう!4月28日は金星最大光輝

金星最大光輝

おはようございます。

 

突然ですが、天体の中でもっとも明るい天体はなんでしょうか?

そうです!太陽です。

そして、2番目が月です。

3番目に明かるいのが・・・・

今回の主役の金星です。

太陽は明るすぎるので、通常は直接目で見ることはできません。

よって、月と金星が 人間が目で観賞できる明るい天体No1とNo2になります。

 

その金星が、明日の4月28日。

およそ1年5ヶ月ぶりに、金星が最大光輝となります。

最大光輝とは、最も明るくなるという事です。

 

その明るさは、-4.5等級だそうです。

ものすごい明るさですね。

と言いたいところですが、天体マニアでもない限り、どれほどの明るさかイメージが出来ないのではないでしょうか。

 

そこで、どの位の明るさか。

調べてみました。

インターンネット記事によると、1等星よりも5.5等も明るいと記載されています。

これでもイメージ出来ませんね。

素人的に感覚で表現すると、とにかく明るくUFOと見間違る人もいるくらい。

とのことです。

 

強烈な明るさのようです

百聞は一見に如かずです。

明日の西の空をとにかく見てみてください。

 

私も写真におさめることができたら後日アップしようとおもいます。

それではまた。

 

ドラえもんの理科おもしろ攻略 天体(地球・月・太陽・星の動き)がわかる: 天体(地球・月・太陽・星の動き)がよくわかる! (ドラえもんの学習シリーズ)

新品価格
¥836から
(2020/4/17 10:30時点)

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧