Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【最新】国語力は小学生のうちに身につけるべき理由

ことばの学校プラス

【最新】国語力は小学生のうちに身につけるべき理由

高崎市の塾ことばの学校

「算数の計算問題はできるけど、文章問題になるとできない」

「文章問題の式をたてることができない」

「文字を読むことが好きでない」

「ゲームばかりしている」

「自分の気持ちをうまく言葉にできない」

「言葉をあまり知らない」など、

小学生のお子さんがいらっしゃるお父さん、お母さんでこんな悩みはありませんか?

そんなお子さんに「ことばの学校プラス」をおすすめいたします。

目次

小学生におすすめ「ことばの学校プラス」とは

高崎市塾ことばの学校

高崎市の学習塾グリーンエイジで開講している国語に特化した幼児・小学生向けのクラスです。

「ことばの学校」と呼ばれるメソッドに、国語テキストして有名私立学校でも採用されている「論理エンジン」の小学生版を同時に学習することができる当塾オリジナルメソッドです。
1度の通塾で、国語に必要な読解力、語彙力の習得と、日本語の仕組みを論理的(日本語のルール)に学習することができます。当塾では「ことばの学校」と「論理エンジン」を一緒に学習することから、「ことばの学校プラス」と呼んでいます。

ここでは、それぞれの指導内容や特徴についてご案内いたします。

どんな本を読むのでしょうか?

小学生向けの本

「ことばの学校プラス」とは、ひとことで言えば、本を読むことから国語の基礎となる読解力や、語彙力を身につけましょうというものです。

ことばの学校で使用する本は、その年齢で読んでおきたい本を国語のプロが厳選しています。この国語のプロが厳選した350冊以上の本を塾に来て読みすすめてゆくことになります。国語のプロが厳選した本は、ジャンルも様々です。誰もが知っている名作、定評のある文学作品、論説文、古文、低学年向けには絵本までと多岐にわたっております。その日に読む本は、学習塾グリーンエイジの講師が指定します。

よって、お子さんの好きなジャンルの本ばかりでなく、今まで読んだ事のないようなジャンルの本もチャレンジしてもらいます。このように様々なジャンルの本を読むことで、偏りのない知識が身につくとともに、読書で多くの言葉にふれることから語彙力が養われ表現力も身につけることができるのです。

現在通われている生徒さんの平均で、年間50冊の本を読んでいます。これは、塾にいる時にだけ読んでいる本の冊数です。実際には、ことばの学校に通う事で読書が好きになりますので、自宅や学校なども含めるとより多く読んでいる事になるのではないでしょうか。

また、読書のあとには「ことばの学校」専用ワークに取組み、知識の定着を促します。

「ことばの学校」で期待できる効果は?

高崎ことばの学校

沢山の本を読むことで得られる効果としては、本の文字をバラバラに読むのではなく、ことばの塊としてとらえることができるようになります。
とくに国語が苦手、読解力が弱いという生徒さんは、ことばを塊でとらえずに、ひとつひとつの文字としてとらえているケースがあります。

たとえば、「りんご」という言葉を「り」「ん」「ご」と、一つ一つの文字としてバラバラに捉えているのです。これを「りんご」という言葉の塊で捉えられるように、読書をとおして身につけてゆきます。

「ことばの学校」では、このように良い本を沢山読むことで、お子さんの読書力、語彙力、表現力を高めることができるのです。そのために力を発揮するもう一つの特徴が、音声サポートシステムです。

続いては、ことばの学校「音声サポートシステム」についてご案内します。

「ことばの学校」の音声サポートシステムとは?

高崎市中居町の塾ことばの学校

高崎市の学習塾グリーンエイジ「ことばの学校プラス」では、読書の際にプロのナレーターが読む音声にあわせて読みすすめてゆきます。読書をする時には、個々にこの音声サポートシステムを使用します。

ナレーター音声が読書をサポートしてくれるので、たとえ読めない漢字があってもどんどん読み進めることができます。わからない漢字があることで読書がとまることもありませんから、本の世界に没頭出来るのです。

また、音声サポートシステムのナレーター音声は、スピード調整が20段階で細かく設定できます。最初のスピードはそれぞれのお子さんに合った設定でスタートしますが、ことばの学校を受講するうちに読書スピードもアップしてゆきます。

いわゆる速読効果が高まるのです。
速読効果が高まると、より短時間でより多くの本を読むことができるようになります。
また、早く読んで正確に内容を理解することが出来るというのは、他の強化の学習においても大きなアドバンテージとなります。

「ことばの学校」の読書指数診断とは?

ことばの学校プラス

高崎市の学習塾グリーンエイジの「ことばの学校プラス」では、年に2回のテストを実施しております。「ことばの学校プラス」の受講生は、受験料は毎月のお月謝に含ませて頂いておりますので、別途頂くことはありません。

一般的に国語力というのは短期間で成果が出にくいと言われております。実際に学習塾でも国語を指導をしていない塾があるのは、そんな理由もあるようです。しかし、小学生のときから時間をかけてコツコツと学習して行けば確実に力の差となります。

そこで、当塾ではこの読書指数診断テストを実施することで、国語の力を<見える化>し数値として保護者さまにご報告しております。テストでは、語彙力と読書測度(正確に読む速さ)を診断しています。テストの結果をご覧いただき日頃の学習成果をご確認いただければと思います。

小学生におすすめ「論理エンジンキッズ」とは?

論理エンジンキッズ

国語の問題集ですが、単なる国語の問題集ではありません。
論理的な読解力や思考力、表現力は「大学入試共通テスト」など問題を解くためにも必要な能力と言われています。

「論理エンジンキッズ」には、小学校低学年のうちからその論理力を身につけるための仕掛けが満載さています。都内の私立学校で採用されているなど、知る人ぞ知る革新的なメソッド教材です。本講座では、この「論理エンジンキッズ」を使用しております。

上位教材として「論理エンジン」は大学入試まで対応しています。

小学生に必要な「論理力」とは?

小学生 親子勉強おすすめ

まず「論理」とは、ものごとの筋道をしめします。
その筋道を追うためには、単に文面を追うだけではなく、「日本語のルール」を意識しなければなりません。それが、論理的関係を理解するということになります。

しかし、多くのお子さんは国語学習を進める中で、意識的に日本語のルールを理解しようとはしていません。なぜならば普段から日本語を使っている日本人からすると、母国語である国語を勉強する必要はないと考えるからです。

中学生がテスト前などに、「明日のテストの国語はノー勉です」(勉強しないでテストを受けるの意味)という声を聴くことがあります。まさに、母国語の日本語だから何とかなるという考えからです。

しかし、それではいつまでたっても「論理力」は身につかないことはご理解いただけると思います。「論理エンジンキッズ」を学習することで身に着けたい論理は3つあります。

文章を日本語のルールにそって客観的に読む・・・・論理的読解力
読解した内容を頭の中で整理・再構築して理解する・・・・論理的思考力
理解した内容を文章で表現したり、会話で伝えたりする・・・・論理的表現力

それぞれがとても大切です。
この3つの総合的な力を習得して「論理力」を身につけたということができるのです。

「論理エンジンキッズ」で期待できる効果は?

小学生の女の子

論理的思考力が身につきます。
論理力は、国語を含めたすべての教科で必要な能力です。
下記の例をご覧いただくとイメージされやすいかと思います。

国語=長文問題を論理的に読解する。作文問題を正確な日本語と論理を使って書く
算数=文章問題を客観的に読み解くことで、適切な公式をあてはめたり計算したり出来る
理科・社会=地図や資料問題を読み解いたり、歴史のつながりを把握する

このように、すべての教科の基礎となっているのです。
つまり、論理力が身に着くことですべての教科の学力向上が期待できるのです。

【まとめ】小学生の国語について

小学生夏期講習

高崎市中居町にある学習塾グリーンエイジでは、国語力の重要性を感じ、早くから国語特化コース「ことばの学校プラス」を開講してきました。

しかし、小学生に習わせる習い事としては、英語を考えられる保護者様が多いようです。
当塾にも英語クラスはありますが、英語と国語のどちらかを選択するというのであれば、国語に特化した「ことばの学校プラス」を自信をもっておすすめいたします。

もちろん英語も大切ですが、国語力を向上させるには時間がかかります。中学生になってから国語を伸ばすのはなかなか大変です。また、英語も日本語を論理的に捉えられるようになると、理解が速いという統計もあります。

保護者さまの声

塾の小学生と先生

以下、現在通われている保護者様から頂いたお言葉です。

ことばの学校プラスに通うようになって、学校の国語テストの点数がよくなりました。学力診断テストでも国語の力がついてきたことが確認できました。(小6・保護者)

家にいる時に、自分から本を読むようになりました。(小3・保護者)

国語もですが、算数の文章題が出来るようになってきました。(小4・保護者)

中学入学に向けてしっかりと国語の勉強をしておいて良かったです。(小6保護者)

高校受験が目前ですが、国語は常に上位で推移していて、本人にとっては武器となっているようです(中3保護者*小学校時代にことばの学校プラス受講生)

いかがでしょうか?

おおくの保護者様に効果を感じていただいております。とくに、高校受験に向けて国語が強いというのは大きな強みです。くり返しになりますが、国語はすぐに力がつくわけではありません。

しかし、逆に考えれるとしっかりと力をつければ、良い時と悪い時の変動幅が小さいので安定した成績をつくることができます。

お子さまに何か習い事をと検討されているようでしたら、ぜひ「ことばの学校」も候補にいれてあげてください。とくに小学校低学年からスタートすることで、より効果的に力がつきます。

無料体験授業などの問い合わせ

スマホで問合せする女性

本記事をきっかけに、国語の勉強をもう一度見直していただければ幸いです。

なお、ご興味がございましたら無料体験授業も受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。
TEL 027-393-6708

その他の教室のご案内

高崎市中居町の学習塾グリーンエイジでは、下記の教室を運営しております。
詳しくは、それぞれの教室ホームページをご確認ください。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧